トレンドマイスター

馬場しゅうと(崇士)の出身小学校や両親は?体操クラブもチェック

2018年11月1日のモニタリングに出演した馬場崇士(ばばしゅうと)選手のことをご存知でしょうか?

 

モニタリングでは鉄棒や跳び箱ができずに悩む小学生を演じていましたが、なんと彼は体操のジュニアチャンピオンだったのです!

 

「アドバイスを下さい」絵と言われたターゲットの方々は、最初全然できなかったのにいきなりプロ並みの技が飛び出しビックリしていました。

  • 「日体大いけるよ!」
  • 「東京オリンピックもいける」

と大絶賛!私もあのモニタリングでは思わず拍手をしてしまうくらいでした。

 

さて、そんな馬場選手ですが、一体どんな選手なのでしょうか?

馬場崇士ってどんな人?

  • 名前:馬場崇士(ばばしゅうと)
  • 学年:小学6年生(2018年)
  • 身長:現在140cm
  • 年齢:12歳
  • 所属:中京ジムナスティッククラブ
  • 体操全日本ジュニア選手権の個人総合の金メダリスト

名前が馬場崇士で「しゅうと」と読むのですが、つい「たかし」って読んじゃいそうになりますね。


 

出身小学校はわかりませんが、モニタリングを取材していたところが「中井中央公園」というところです。

 

 

神奈川県にある公園ですね。

 

モニタリングで家の直ぐ側の公園でこんな検証するなんてことは無いと思いますが、関東地方に住んでいる可能性は大かな?と思いましたが、通っている体操クラブは名古屋にあります。

 

通う頻度が高いのであれば、名古屋の近くに住んでいる可能性が高いです。

 

今は小学校6年生で分数や比の勉強をしていますとテレビで言っていたので、特別私立ですごく勉強しているわけではないのかもしれませんね。

ご両親はどんな人?

馬場崇士選手はとにかく真面目で素直な子だと感じます。

 

その理由は、モニタリングの時の様子です。

 

「チャンピオンとして上手に演技(できないふり)ができるようにがんばります」と笑顔で言っていましたし、素人(失礼)の大人に対して自分の得意とする体操のアドバイスを請い、一生懸命アドバイスをする大人に対して誠実な素振りを見せていました。

 

小学生でその素振りができるなんて、ご両親の日頃の教えが素晴らしいからでしょう。

 

どうやったら馬場選手のようないい子に育つんでしょうか?

 

子育て論を教えてほしいくらいです。

 

ご両親はどんな人なのか調べいると、SMSで体育の先生をしていらっしゃることがわかりました。


 

おそらく中学校か高校の体育の先生のようですが、確かなことはわかっていません。

 

しかし納得がいきます。

 

馬場選手のしっかりとした性格と、体操の腕前…きっと小さい頃からご両親と一緒に体を動かすことをしていたのではないでしょうか。

 

また、通っている「中京ジムナスティッククラブ」では小学校での体育を補足するクラスや、競技選手を育てるクラスも存在します。

 

馬場選手はその「競技者」のクラスで日々頑張っているのでしょうね!

 

こんなにすごい選手を生み出しているクラブって、やはり充実していているんですよ。

?中京ジムナスティッククラブのHPはこちら?

 

見てください、この才能あふれる子どもたち…私も昔はアクロバティックな動きに憧れて練習したかったことを思い出しました。

 

残念ながら、私の身体は鉄骨が入っているかのごとく固く、ストレッチが苦痛でしょうがないので諦めざるを得ませんでしたが…今からお子様に体操を習わせたいという方は一度こういうしっかりしたところに見学に行くのもありですね!

まとめ

彼の演技はとにかくキレイ!

 

美しい弧を描いて高く飛ぶさまは、本当にこの時期の子供だからこそ見られるものなのかもしれませんが、他のジュニア選手を見ていても、やはり美しさは段違いです。

 

これから更に活躍する選手で間違いありませんし、オリンピック選手としても有望です!

 

これからの成長が本当に楽しみでしょうがありません。

 

また何か情報がありましたら、追記しながら、馬場選手をこれからも応援していきたいと思います!頑張ってください!

page top